このエントリーをはてなブックマークに追加
TechCrunch

イベント一元管理プラットフォーム運営のbravesoftが約4億円調達、キャッシュレスや整理券など機能拡充を進める

 bravesoft(ブレイブソフト)は3月26日、第三者割当増資とデットファイナンス(借入)によって総額約4億円の資金調達を発表した。第三者割当増資の引受先は、ベネッセホールディングス、ディップなどを含む複数の事業会社。 Read More
URL : https://jp.techcrunch.com/2020/03/26/bravesoft/
更新日時 : 2020-03-26 10:20:27