このエントリーをはてなブックマークに追加
ギズモード

自動運転車に使われるLiDARが小指の先ほど小さなチップに!

Image:VoyantPhoyonicsチップの小型化でメカニズム全部も小さくなるでしょう。自動運転車の台頭で知られるようになった、LiDAR(ライダー)センサー。これはパルス状に発したレーザー光が反射して返ってくるまでの時間を計測することで、遠くにあるものまでの距離を測るリモート・センシング技術です。これまでは一般的に両手で抱えるくらいの大きさ、または小さくても手のひらサイズだったものが、小型